久世光彦さん


 久世さんが亡くなったというニュースを聞いて耳を疑ってから
一週間になろうとしています。

 久世さんは、わたしにとってあまりにも大きな存在で、
その作品から、たくさんの事を教えていただきました。

 去年、私の初の漫画の本が出るときに、
どうしても、久世さんのことを書きたくて、
編集の手塚さんにお願いして、本の中にエッセイを書かせていただきました。
その本を、久世さんに読んでいただくことができたことが
なによりのしあわせです。

 もうおはなしすることもできませんが、
一ファンにしかすぎない、わたしのことをお気にかけてくださったことに
心から感謝しています。

 これからも、久世さんの作品を大切に見続けて、心に刻んでいきたいと
思います。


 
[PR]
by cihopink | 2006-03-08 19:15

*百田千峰の日記帖*


by cihopink